メンズ

髪の毛を健康に保つために

メンズの頭

食生活の乱れやストレスなど、薄毛の原因は多数存在しますので、薄毛になる前の予防がとても重要です。食生活が乱れると体の末端にある毛髪は影響を受けやすいので、日頃から栄養バランスの取れた食事を意識しましょう。足りない分をサプリで補うのも良いです。

男性の薄毛の原因とは

男の人

もし埼玉でaga治療を受けるという場合には、塗るタイプの育毛剤だけではなく内服薬などを取り扱っているところを選ぶようにしましょう。治療効果を得るためには、時間がかかりますので、3ヶ月以上は治療を継続することが重要です。

安価で薄毛治療できる

先生

AGA治療のためのクリニック選びは大切です。専門外来を選ぶことが大事ですが、大阪では安く診察するところが人気を集めています。カウンセリングにより症状に合わせた薬の処方も行われるので、高い効果を期待することもできます。

発毛薬の効能と注意点

洗髪

性欲減退や勃起不全

男性型脱毛症を飲んで治す薬として、プロペシアは世界中に普及しています。一方で副作用が気になるため、なかなか使用に踏み切れないという方もいます。プロペシアの副作用としてよく挙げられるのは、性欲減退や勃起不全などです。これらは話題になりやすく、強調される傾向にあります。しかし実際に副作用が起きるケースは多くても1%程度なので、必要以上に心配することはありません。勃起不全を気にしすぎると、精神的なストレスから本当に勃起不全を起こすこともあるので注意が必要です。そのほかプロペシアで気をつける点は、妊娠中や授乳中の女性が服用しないことです。子どもに悪影響を与える可能性があるためですが、そもそも女性が男性型脱毛症にかかることはないでしょう。

公的機関が認めた効果

日本で行なわれた臨床試験の結果、20歳以上50歳以下の健康な男性であれば、プロペシアは98%の人に効果があったとされています。必ずしもフサフサと頭髪が生えてくるわけではありませんが、若ハゲの進行を食い止める効果はかなり期待できます。薄毛の改善には各種サプリや民間療法など、さまざまな方法が考えられます。しかし厚生労働省が効能と安全性を認めた内服薬は、プロペシアやそのジェネリックしかありません。これが人気の大きな理由になっています。プロペシアは医療機関で処方を受けるのが基本です。万一副作用が現れても、医療機関なら適切に対処できるでしょう。ほかに個人輸入で購入する方法もありますが、この場合は自己責任で服用する必要があります。